息子が運転する車で物損事故を起こしました。

息子は大学に入学してから車に興味を持ち運転免許証も取得しました。
運転免許証を取得してすぐは初心者マークを車につけて乗っていたのですが、やはり危ない運転でした。
しばらくしたある日、息子の運転する車に同乗していた時のこと、直進しているとそこに自転車が走ってきました。
それをよけようとした息子は、ハンドルを急に切ったため、近くの塀に車は激突しました。
その際、同乗していた私は衝撃により首をむち打ちしてしまいました。
そこで、まず警察に連絡を取り、事故処理を行ってもらうことになりました。
息子は自賠責保険だけでなく、万が一のことを考えて任意の自動車保険にも加入していたので、自動車保険の会社にも連絡を入れました。

ノアの中古車のオススメはコチラ

結局、息子としては塀の弁償を行う必要が生じました。
しかし、その修理費用については保険金が支払われたため、息子の費用負担は全くありませんでした。
また、私の治療費についても同乗者への補償ということで、保険金が支払われましたよ。
自動車保険に加入していて良かったと思いました。